陶工房 美土里の洞 通信

陶工房 美土里の洞 通信
▲…△
群馬県・白根山と浅間山。二つの雄大な山の足元に暮らし、作陶する日々。
【 陶ギャラリー美土里の洞HP】http://midori-hora.moo.jp

三条クラフトフェアへ! 22:02

桜のフライングを皮切りに、今シーズンは場面転換の早いこと早いこと。

近況等こもごもありますが、とりいそぎ(←常套句になりつつあるな)お知らせです。

明日明後日の週末は、昨年に引き続き新潟・三条クラフトフェアに出展いたします!

  『三条クラフトフェア』HP→

  日時>2016.6.18(土)19(日)

  会場>新潟県三条市「槻の森運動公園」

今年は「おのれにっくき腱鞘炎」、春までに制作を間に合わせる自信がなくて、

各イベントへの応募をひかえておりました。

しかしダブついた情熱を文鳥にそそぐだけでは本格的に凹みそうで、ひとつだけ、申し込んだのです。

三条クラフトフェア。いやあ、無事参加できることになってうれしい!張り切って行ってまいります!

制作もスローペースでしたが、間に合わせましたよ!


大地の奥深くからドドーン!と根を張る新潟の森は、いかにも風雪に耐えうるド迫力。

火山地帯の若い森から向かう私たちは、グングン変わる景色に圧倒されつつワクワク。

三条クラフトフェアは会場の雰囲気もさることながら、道中も楽しいのです。

お天気は、これまたうれしい晴れマーク♪どうぞ、お運びください!


※↑の写真(最近よく聞かれるので)ご覧の通り、シショーも元気です!

じつは昨年からじょじょに作品の方向を絞りたい、

てことで一部のクラフトイベント以外は参加を控えたい、とコソッと宣言。

地元で新たに粘土を見つけて来たり、色土の整理を始めたり…着々ウォーミングアップしている様子。

動かざること山ぐちひろし!いよいよ動くのか!?ガンバレ本日めでたく誕生日。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 陶芸・やきもの | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
オープン・ザ・ミドリノホラ! 23:21


ミドリノホラ2016、はじまりはじまりー。4月29日(金)よりお待ちしております。
おかげさまで14年目を迎えました!

所在地>群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1052-372  TEL>090-2932-8419
営業時間>10時30分〜18時
定休日>木曜日(夏期無休・イベントなどで臨時休業を頂くこともあります)

※陶芸教室も再開しました。
一品体験教室>午前の部●10:30〜 午後の部●14:00〜(各回定員7〜8名まで)
・手びねり(手まわしロクロ使用)で初心者やお子様でも楽しみながらオリジナルの器が作れます。
・所要時間は個人差ありますが、通常1〜2時間を目安にしてください。
・料金はお一人様¥2500(小学生未満は¥2000)+送料
・要予約でお願いいたします。詳細など090(2932)8419までお気軽にお問い合わせ下さい。

※草津の工房でもお受けしております(0279-88-8383)

オープン前日の教室ご予約状況ですが、5月4日までは終日ほぼ満席になっております。
(中盤にポコンと入る平日の5月2日はまだ空き有り)
ときどき飛び込みのお客様もいらっしゃるので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

さあ、明日から連休開けまでノンストップ!
天気予報の雪マーク(!)を二度見しつつ、とりいそぎ今日はここまで。
今期もたのしくがんばろう。どうぞよろしくお願いいたします!

連休中にデキレバ追記します!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 陶芸・やきもの | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
カウントダウン 21:47

すっかりご無沙汰してしまいました。
まずは、いまだ終息していない震災のお見舞いを申し上げます。
これまでに美土里の洞で住所を頂いたお客様の中にも、
はるばる九州からお越しくださった方々がいらっしゃいます。
プライベートでも、心配な、まさに避難生活のただ中にいる人たちもいます。
おいしいお酒と食事を共にたのしみ、酔っぱらったシショーの奇天烈なヘベレケダンスに
おなかを抱えて大笑いしたり。つい先月までのことです。
それが今、何日も家にも帰れず車中で眠れない夜を過ごしている人もいるのです。なんてこった。

夜中のラジオから流れ続ける大きな地震の速報。
ざわつく気分を振り切って、しがみつくように作業に没頭していました。
どうか絶望に呑み込まれないよう…必ずまた見通しのよい道に出られます。
そして、状況に応じて私たちを頼ってほしいと思います。

さて、今期のギャラリーオープンまで残すところ10日。
(ご近所さんたちと比べてノンビリです。じつは2年越しのMy腱鞘炎、先日決意して手術しました。
というわけでもろもろ遅れております。この冬はシショーにだいぶ頼ってしまった。詳細はまた)
村では例年より早い桜が咲き始めておりますが、
オープン直前・カウントダウン的に冬から初春の場面をまとめてみます。楽しんでもらえるとうれしい。
お久しぶりのブッチーズ・シリーズ第何弾だっけ…『冬から春へダッシュ!』。

   ↓↓↓左から右へ、ジグザグにお読みください

食卓にはフキノトウを皮切りに、コゴミ、そして今日はタケノコごはん。
いつひっくり返るかわからない日常を噛みしめていこう。
そうそう、本日ぐうぜん役場から届いた災害対応ガイド、
避難地図や心得が具体的でわかりやすく充実していました。
豪華オールカラー、いざとなったら体に巻いて暖もとれそうな大判サイズ。たのもしい!

※今期ギャラリーは4月29日よりオープンいたします。陶芸体験教室も再開!すでにご予約やお問合せも頂いておりますので、ご希望の方はお気軽に&お早めにどうぞ>090(2932)8419・山口まで。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
NEW DAYS!2016 23:01


おだやかな日差しのもと、流れ始めた新しい日々。

よい年にしましょう!

昨年は、イベントなどで新しい機会にも恵まれましたが

個人的には腱鞘炎悪化につき、省エネモード。

やむなくマイペース維持に徹しました。
それでもなお至らなかった場面もあり、13年目の慢心かと省みては悔いが残りました。

また期せずして、我が家にとってかけがえのない存在とのお別れが続いた年でもありました。

一年の締めくくりのごあいさつすら、書きかけては

フタを開けるとあふれ出る喪失感にドプンと呑みこまれ

いっこうにまとめられないまま……

気づけば文鳥のピコちゃんとやたら遊んで、今に至ります(ピコちゃんはゴキゲン)。
↑にある頓挫中の昨年末の書き残しは後出しでアップします。よろしければ翻ってお読みください。
(殊に我が家のハチと六合村のスタン氏に想いのある皆さま…)

 

閑話休題。

新年にふさわしく、明るいほうを振りかえりましょう。

省エネモードといいつつ(時には辞めたかと思ったと言われつつ)2015年、

たのしいことうれしいこともたくさんありました。

始まりは正月明け早々、昔のペンネームで呼ばれ(電話口で正座しちゃった)うれしなつかしの再会。

初参加した新潟・三条のクラフトフェアは評判通り、道中も最中もまるごと楽しかった。

ギャラリーや参加した先々でもよい出会いに恵まれて、

シショーも私も未来に繋がるありがたい声をいくつも頂けた(明日への活力、なによりうれしい!)。

あらためて、感謝しております。ありがとうございました。

今年はそれぞれ相応に軌道修正しつつ、流れは止めないように、進んで行きたいと思います。

たのしい企画や試みもいくつか潜行中。さっさとカラダ治さなくては。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

※北軽井沢のギャラリーは4月GWまで冬期休業中です。

 草津の工房は開いておりますので、陶芸教室のご予約は草津のほうへお願いいたします。
 

※現在、私の腱鞘炎は左手がほぼ使えない状態です。全力絶賛治療中ですが、作陶は困難になっております。
 右手はまだ生きてます。描き仕事方面の皆様、通常運転しておりますのでご安心ください。

 ピアノと野球で鍛えた腕っぷし(トノマbyドカベン?)には自信あったんだけどな。もどかしい。ギブミー猿の手!


JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
とりいそぎ! 23:04

※10月10日追記しました(下方をご覧下さい↓↓)

夏から今に至るまで、まさに悲喜こもごもあり…は、後日。

目下準備真っ最中につき、とりいそぎお知らせを!

(「とりいそぎ」の横に我が家のスーパー文鳥ピコちゃんとうずらのトラちゃんが

並んで小走りしてる絵を描きたいけど、ガマンする!)



 

明日あさっての二日間は、恒例の「北軽井沢の杜クラフトフェア」に参加します!

シショーも私も新作お持ちします。

さわやかな秋空、色づきはじめた梢。どうぞお運びください。

「北軽井沢の杜クラフトフェア2015」
 

それから!軽井沢で昨日からグループ展も始まりました。詳細&画像は後ほど。

「クラフト展」

会期>2015.10.2(金)〜10.20(火)11:00〜17:00(水木曜日定休)

参加作家>永島秀之(木工房 雑木林)

     柳井貴光(絵画)

     陶工房 美土里の洞(陶)

場所>ぎゃらりい青(軽井沢町追分5744・TEL>0267-46-2408

 

それからそれから!先月から始まっている「中之条ビエンナーレ」の

アートショップ公募枠に私(山口佳子)がチラッと参加しております。

「中之条ビエンナーレ2015」

10月12日まで。最終コーナー突入してます。告知遅くてごめんなさい!

5回目を迎えたこのすてきなイベントについては、毎回書こう書こうと思いながら

「たのしい!」「おもしろい!」「うらやましい!」などなど

子どもの作文みたいな語彙を反芻して書かずに終わる。ぜひ体感していただきたいのです!

(でも今年はこの祭典中に突然とても悲しいお別れがあって、

やっぱり書かなければと思っております…未だのみこめていないけど)

誰の目にもとまらなそうな全力駆けあしでお知らせしてしまいました。
まだまだ一息つけないけど、がんばります!

補足記事書けるかな。お詫びに一部ご好評頂いております「気まぐれマンガ・ブッチーズ」を添えてしんぜよう。
と、いばりながら逃げる。猫か。


(以下10月10日追記)
まずお詫び>いばったくせに「ブッチーズ」描く暇あらずゴメンナサイ。あやまりながら入る。犬か。
北軽井沢の杜クラフトフェアは、すばらしい秋晴れの下とても有意義な二日間になりました。
出会いと再会にも恵まれて、たのしかったなぁ。明日への活力を頂きました!
お運びくださったお客様、スタッフと参加者の皆様、ありがとうございました。

そして!明日あさっては軽井沢・追分宿に参上!
「本とアートクラフトの祝祭・ホンモノ市2015」に参加します。

「信濃追分ホンモノ市2015」
2015.10.11(日)12(月祝)/11日>10:00〜16:00・12日>9:00〜15:00

本とアートクラフト+美味しいものが、「信濃追分文化磁場・油や」に集結!
アートクラフトもさることながら、美味しいものと古本の充実っぷりについ散財してしまう……
繁忙期を乗り切った自分たちへのごほうび的イベントでもあります。たのしみです!
のんびり紅葉を辿りながら、どうぞ遊びにいらして下さい。
(絶賛グループ展開催中の「ぎゃらりい青※上記参照」さんもご近所。そちらもぜひ♪)

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 陶芸・やきもの | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
忙中暑中 23:09


7月のアタマ頃は、肌寒くてストーブをつけたというのに…すっかり酷暑ですね。

ギャラリーの花壇では、タイマツソウとトラノオの紅白が競うように咲き誇っています。(↑写真参照)

字面からふと、炎天下「たいまつ掲げた虎」が一頭ゆらり……

暑い時には熱いものを的ストイックな妄想。

ソロソロと紅白の花びらに指先で触れると

どちらもひんやり…あたりまえのみずみずしさに、なぜかホッとしました。

繁忙期前に悪化した腱鞘炎。手が止まると困るしクサる。手に脳があるようだ。

注射を打ってもらいに駆け込んだ村の診療所。待合室のテレビで、国立競技場問題。

常連さんたちに混じって見入る。

「なんでさっさと壊しちまっただー」「親玉たち」「ソデの下ばっか欲しがっから」

大工さんらしきおじいさんの、そんな噛み砕きまくった熱い言葉に呼応して

そっさーそっさー(そうだそうだ)と、いつしか待合室はひとつに。

有識者会議にみんなで乗り込みそうな勢いが痛快でした。

というわけで、機嫌良く痛みの消えた手首をクルクルまわしながら

溜め込んだ〆切を片付けて、汗ダクの7月をどうにか乗り切りつつあります。

いよいよ夏休みも始まって、陶芸体験教室の予約やお問い合わせも増えてまいりました。
(8/10追記)
※お盆以降のご予約はほぼ埋まりつつあります。当日飛び込みのお客様もいらっしゃいますので、ご希望の方はお早めにご予約ください。
※ペット同伴OKです。貸し工房のようにゆったり作陶を楽しめるよう調整を心掛けておりますが、繁忙期はやむを得ずご相席をお願いする場合もございます。

一品体験教室>午前の部●10:30〜 午後の部●14:00〜(各回定員7〜8名まで)

               手びねり(手まわしロクロを使います)で
       初心者やお子様でも楽しみながらオリジナルの器が作れます。

           所要時間は個人差ありますが、通常1〜2時間を目安にしてください。

           料金はお一人様¥2500(小学生未満は¥2000)+送料

           要予約でお願いいたします。詳細など090(2932)8419までお気軽にお問い合わせ下さい。

           ※草津の工房でもお受けしております(0279-88-8383)

そして、明日から始まるグループ展のお知らせです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「布×陶」

 ・日時>20157月31()84()※月曜のみ休業日

 ・場所>茶房・ギャラリー 三茱臾(さんしゅゆ)

     長野県軽井沢町長倉(大日向)5558-6  TEL0267458819
 ・出展作家>山脇晴代・斎藤夫佐子・陶工房 美土里の洞
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シショーは普段使いの器と、日常を彩る陶板作品を。

私はいつもの壷人と、新作の蓋もの、それからブローチとヘアアクセサリーを並べます。

ブローチは山脇さんの軽やかな洋服に似合うかも。似合うといいな。

会場の三茱臾さんは美味しいランチとブルーベリー摘みも楽しめます。

どうぞ、お運びくださいませ。

(余談ですが)ご一緒する山脇さんの息子さん夫婦が、美土里の洞のご近所ですてきなギャラリーカフェを始めました。

空と木々が映る池を眺めながら、のんびりお食事やお茶が愉しめます。

先日ひよこ豆たっぷりのキーマカレーとコーヒーをいただきましたが、
ほどよくスパイシー&まろやか。美味しかったです!

穏やかな中に朗らかなアルチザン・シップも感じられるご夫妻の作る空間は、居心地バツグン。

どうぞ、こちらもぜひ!→★「KAFE(カフェ)」

さて、腕まくりシーズン到来だー

今夏も出会いと再会を愉しみながら

そしてすきあらば作りながら、短い夏を駆け抜けます!

避暑にいらしたら、お気軽にお立ち寄りくださいね。
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
浅間山の咳払いを背に、いざ三条!…その2 23:32

(浅間山噴火の近況は前回をご覧下さい。本日も小さな噴火があったようですが地元の様子は昨日同様、平常通りです)

昨日最後のほうでお知らせしました通り、

明日あさっては三条クラフトフェアに参加します!→

一時は天気予報が二日間とも「雷雨」、終末感たっぷりでうろたえましたが

なんとか持ち直しそうで一安心。

三条クラフトフェアは評判のよいイベントで、しかも参加作家の中に

またお会いしたいな〜と思っていた方のお名前もちらほら。ますます楽しみです!

クラフトフェア専用の無料のシャトルバスも出ているようなので

散策がてら、どうぞ遊びにいらしてくださいね。

(取り急ぎ、制作中↓)

(↓完成!いろいろできましたよ!)

帰ってきたら、ハチのメモリアルボックスと

それからアレもコレも作るぞー。

最近二人ともノッてます。たくさんの人に観てもらえるといいなあ。

よろしくお願いいたします!

※ギャラリー・工房は臨時休業になりますのでご了承ください。
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 陶芸・やきもの | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
浅間の咳払いを背に、いざ三条!…その1 23:57

まずは一昨日の噴火のこと。

昨年の御岳山をはじめ、あちこちの火山が活発化しているせいか、

浅間山の小さな咳払いも全国区のニュースになりました。

驚いて矢継ぎ早に連絡をくれた身内や友人知人に

頭をかきながら無事とのんきを報告。

なにしろ体感も実感もなにもなく、村内放送ではじめて噴火を知ったくらいで。

地元のご近所さんたちも皆同様に「ぜんぜん気づかなかったよねぇ」…

というわけで、いたって地元は平穏平常です。

自然の摂理にはかなわない。かつてもあった活動期。

赤い噴煙を吐く浅間山を小学校(現在は廃校)の窓からよく眺めていたよ、

空中でパチパチ火花を散らす細かい噴石が線香花火みたいできれいだったんだ、と

宝物のような思い出を話してくれた方の笑顔は輝いていました。

ここは浅間山の足もと。

『いざとなったら川(吾妻川)の向こう岸まで逃げろ』

村で何度となく聞いたこの教えを「いざとなったら(大噴火したら)」実践しよう。

そのくらいのシンプルな身構えで暮らしていこうと思います。

(余談ですが)

数年前、栃木県で大きな竜巻の被害があった時のこと。

速報直後に届いた東京の旧友からのメールが忘れられません(ちなみに彼女は栃木と群馬を間違えている)

「竜巻だいじょうぶ!?逃げるときは進行方向直角!」

一瞬目の前に竜巻がないことを残念に思ったほど、すばらしく的確なアドバイス。

これから先ぜったい直角に逃げるよ竜巻が来たら。ガセでも恨まないよ笑っちゃうよ。ありがとね!

いらない話を書いていたら、肝心な告知を前にタイムアップ。

(たまの更新でなにやっているのだ)

今週末6月20・21日、新潟・三条市で催される「三条クラフトフェア」に参加します!

以前からあちらこちらで「三条クラフトフェア」の評判は聞いていたので、

今回の初参加をとても楽しみにしております。

新作新境地、たくさん作りました。

作品の写真は明日(もう前日だ)アップできるかな。

天気予報の「雷雨」は見なかったことにして頑張ります!

明日につづく。たぶん!
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
オープン! 21:15

ここ数日のおだやかな暖かさで、一気に村の桜は満開に。

通い慣れた桜並木が続く川沿いの道は、

川風が吹き抜けるたび、桜吹雪がフワァッと覆いかぶさる。

波しぶきをくぐっているような錯覚をおこすのは、野趣のある枝ぶりのせいかな。

さて、明日から「陶ギャラリー 美土里の洞」今シーズンの開幕です!
 


所在地>群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1052-372  TEL>090-2932-8419

営業時間>10時30分〜18時

定休日>木曜日(夏期無休・イベントなどで臨時休業を頂くこともあります)

※陶芸教室も再開しました。
一品体験教室午前の部●10:30〜 午後の部●14:00〜(各回定員7〜8名まで)

               手びねり(手まわしロクロを使います)で
       初心者やお子様でも楽しみながらオリジナルの器が作れます。

           所要時間は個人差ありますが、通常1〜2時間を目安にしてください。

           料金はお一人様¥2500(小学生未満は¥2000)+送料

           要予約でお願いいたします。詳細など090(2932)8419までお気軽にお問い合わせ下さい。

           ※草津の工房でもお受けしております(0279-88-8383)

前回少し書きましたが、冬の間にかなしい出来事もありました→

ハチとの再会を楽しみにして下さっていた方々のために

後日追悼記事を書こうと思います。

ハチのことをおもしろおかしくここに書くことは、

たいてい煮詰まった時の現実逃避でもありました。

それが今や、13年分の思い出の記録になってしまいました。

たちまちだったハチとの日々を拾い読みしながら、懐かしんでおります。

今期もきっといろいろなことが起きて、いろいろな出会いがあるのでしょう。

それもまた、全てたちまちなのだ。

桜吹雪を仰ぐように目をこらして、心に刻んでいきたいと思います。

たのしみです!どうぞ、お立ち寄りください。
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 陶芸・やきもの | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
ほどける春 22:39

まるまるひと冬、ご無沙汰してしまいました。

12月早々ドサッと降った雪がそのまま根雪となり、

連日唸りたてる寒風が分厚い氷を作って、

山麓はまるごと氷漬けのまま長い冬を越しました。

早い初雪に大雪の悪夢がよみがえり「うわ、もう来た!」と身構えた私と、

「雪が早いから春も早いぞっ♪」と超ポジティブ長期予報をうたい、ホクホク顔のシショー。

極寒の地で楽しく暮らす民としては、彼のほうが圧倒的に正しい。

(そして、ほんとうに今年の春の訪れは早かった!おそるべし野人予報・笑)

※ここで…春の訪れに相応しくないけれど、あえてひとつご報告を。

鳥の声が吸い込まれるやわらかな青空、

熟れた白桃みたいな月が浮かぶ宵闇。

見上げるといつのまにか一面の春で、

地上でも誘われるように、防寒のかたむすびがほどけていく。

結んだりほどいたり、繰り返される日々の営みの中で

しつけ糸をほどくように、スルスルと、

愛犬ハチが逝ってしまいました。

13歳。もう少し一緒にいたかったな。

偶然ですが「美土里の洞」のギャラリーと同い年。

2006年から書き始めたこのブログの中には元気なハチがたくさんいて、

正直なところ、ここを開くのが辛かったです。

去年の大雪の時にはヨタヨタ足を滑らせながらも

チズに負けじと雪堀りで父の威厳をみせ→、寒さなんか吹き飛ばして笑わせてくれました。

ハチには「ありがとう」しか言えない。ほんとうにいい奴でした。

内弁慶で、とくに愛想がよいわけではないのに

妙に悟りきったような顔つきをしていたせいか、

たくさんの人にかわいがって頂きました。ありがとうございました。

書きながら泣けてきてしょうがないので今日はこの辺で。後日あらためて、また。

…さて、切り替えます!涙を振り切って告知です!!

明日から二日間、「境内アート小布施×苗市」に参加します。

「境内アート小布施×苗市」

日時>4月18日(土)10時〜16時/19日(日)9時〜15時半・雨天決行

場所>玄照寺/〒381-0203 長野県上高井郡小布施町大島90

二日間限定で大胆に開放された由緒あるお寺を舞台に、

アート&クラフト・音楽・パフォーマンス・苗市・骨董市・古本市、そしてグルメが大集合!

美土里の洞の春恒例のお楽しみ、とてもたのしいイベントです。

予報では晴れのもよう、お花見がてらドライブがてら、ぜひ遊びにいらしてください。

私たちもハチの跡取り娘・チズと、
文鳥というより
ミニ軍鶏と呼びたい威勢のいい新入り・ピコちゃんを引き連れて、
思い切りたのしみたいと思います!

 

ギャラリーの今期オープンは25日(土)からになります!詳細は週明けに。

お問い合わせ・陶芸教室のご予約は0279(88)8383または090(2932)8419までよろしくお願いします。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 日々のこと | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
| 1/16 | >>
google-site-verification: googleb2502e3b428e6063.html