草津・嬬恋・北軽井沢 | 陶工房 美土里の洞 通信

陶工房 美土里の洞 通信
▲…△
群馬県・白根山と浅間山。二つの雄大な山の足元に暮らし、作陶する日々。
【 陶ギャラリー美土里の洞HP】http://midori-hora.moo.jp

出展します!その1 13:17

声高な(NASA発表!とか)猛暑予報に身がまえて迎えたこの夏は、始まってみれば雨続き。

腕まくりも早々におろして残暑も束の間、お彼岸前にはストーブ出動!

お天気に恵まれなかったせいなのかな、おかげさまで陶芸教室が連日の盛況でした。

一昨年あたりから界隈の風が変わったことを感じていましたが、

新しく始まったよい出会いに恵まれて、うれしかったです。

そしてお馴染みの皆さんの笑顔に、殊更ホッと癒されたシーズンでした。

さて!

繁忙期がひと段落して、本格的に秋。

恒例の出展が続きます。まずは明日明後日、地元!

「第9回・北軽井沢の杜クラフトフェア」→

 ●日時>2016.10.1(土)2(日)/10:00〜16:30(2日目は16:00まで)

 ●場所>浅間ハイランドパーク

もう9回目になるのですね。

いろいろ感慨深い…は、さておき、楽しみたいと思います。

澄んだ高原の秋空のもと、お待ちしております!

どうかどうか、晴れますように…!

(雨雲吹きとばせー!の願いをこめて↓)

 

 

(恥ずかしいのでコッソリ)
先日FM軽井沢に出演してクラフトフェアの宣伝をしてきました。

その時チラッとふれた作品を持参します。

浅間山が噴火した時に集めた火山灰を練りこんだ作品「アサマノトリ」。

火山灰の鉄分が霜降り状に出ておもしろい…んだけど、ガスが出て窯痛めるのがタマにキズ。
当時の記事→とか→…このあたり、よろしければ暇つぶしに。


それにしても…むかしはせっせと書いていたなあ、ここ。我ながら。
















JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
残暑お見舞いと、チラシ二枚 23:03

※8月12日追記有り。朗報!

残暑お見舞い申し上げます!

長っ尻の梅雨がようやく明けて、高原は繁忙期まっただなか。

観光地にとってオリンピックの年は、お商売的に試練の年と聞きました。はてさて。
 

ものは考えようです。暇じゃなくて閑(ひま)。

みじかくもまぶしい夏が長閑(のどか)なのも悪くないよね。楽しみましょう♪
…と、ここまで書いてふと冷静にカレンダーをあらためたら気づいた。お尻の火。

やっぱりいつもの、全力疾走の夏になりそうです。

コントラストの強い木漏れ日は、ミラーボールのように目くらます。

チラシ一枚目。

「なに屋だかワカラン」という声にお応えして(今更感にはフタをして)写真満載のチラシを作ってみました。

さっそくシショーのところへ「(写真を指さしながら)コレハオマエガ作ッテイルノカ」と

海外のお客様が訪ねて来たそうです。よっしゃ。

私はチラシとフライヤーの違いが未だにワカランです。ライブハウスで開演を待ちながらビール片手にツッコミ入れつつ眺めるアレがフライヤーだ。合ってる?
 

陶芸教室は、貸し工房のような空間でゆったり作陶を楽しんで頂くために、

予約制で承っております(お盆中と週末はほぼ満席となっております)

できるだけ調整を心掛けていますが、夏休み中は
やむを得ずご相席をお願いする時もあります。どうぞご了承ください。

一品体験教室>午前の部●10:30〜 午後の部●14:00〜(各回定員7〜8名まで)

               手びねり(手まわしロクロを使います)で
       初心者やお子様でも楽しみながらオリジナルの器が作れます。

           所要時間は個人差ありますが、通常1〜2時間を目安にしてください。

           料金はお一人様¥2500(小学生未満は¥2000)+送料

           要予約でお願いいたします。詳細など090(2932)8419までお気軽にお問い合わせ下さい。

           ※草津の工房でもお受けしております(0279-88-8383)

チラシ二枚目。

高崎の友人の愛犬「えびちゃん」が嬬恋村で迷子中です。無事保護されました!

我が家の亡き賢犬・ハチの孫、そして現役愛犬・チズの甥っ子にあたります。
(右の原っぱダッシュしてる写真はチズ。顔そっくり)

三世代ショットの記事はこちら(子犬時代のキュートなえびちゃん!)

このチラシとSNS、新聞の掲示板…手を尽くした甲斐あって

ありがたいことに、連日たくさんの目撃情報と励ましの声を頂いております。

名前を呼びながらお散歩してくださる方、見つけて今、追いかけてるところです!なんて方も。

友人と犬たちと共に捜索しながら、村内の皆さまへ感謝と心強さを感じています。

8月10日現在、おおむね万座鹿沢駅周辺〜芦生田〜鎌原をさまよっていることが判明。

引き続き、情報などございましたらご一報ください。お願いします!

えびちゃーーん!

捜索そろそろ一週間、実感したのは「SNSは届く、チラシは響く」。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8月11日。失踪から一週間。長期戦の覚悟がよぎる頃、長野原警察署から待望の朗報!
嬬恋村三原在住の方が保護して届け出てくださったとのこと!
駆けつけた先には痩せてはいるものの、ケロリと明るい表情のえびちゃんが座っていました。
ところどころに擦り傷があるけど、いたって元気。むしろ冒険を楽しんできたような顔。
思わず皆でえびちゃんを囲んで、旅人に群がる村の子どものようにお話をせがみたくなりました(笑)


怒濤の一週間でしたが(特に飼い主のHちゃんほぼ不眠不休!)

地元のあたたかさにほんとうに救われました。
無事を報告する先々で「よかったねえ!」と我がことのように喜んでくださった皆さんに、
そして夏の繁忙期にも関わらずえびちゃんの行方を気にかけてくださった皆さんに、
心から感謝を申しあげます。ありがとうございました!

チズ「ばかちん」えびちゃん「ごめん」

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
忙中暑中 23:09


7月のアタマ頃は、肌寒くてストーブをつけたというのに…すっかり酷暑ですね。

ギャラリーの花壇では、タイマツソウとトラノオの紅白が競うように咲き誇っています。(↑写真参照)

字面からふと、炎天下「たいまつ掲げた虎」が一頭ゆらり……

暑い時には熱いものを的ストイックな妄想。

ソロソロと紅白の花びらに指先で触れると

どちらもひんやり…あたりまえのみずみずしさに、なぜかホッとしました。

繁忙期前に悪化した腱鞘炎。手が止まると困るしクサる。手に脳があるようだ。

注射を打ってもらいに駆け込んだ村の診療所。待合室のテレビで、国立競技場問題。

常連さんたちに混じって見入る。

「なんでさっさと壊しちまっただー」「親玉たち」「ソデの下ばっか欲しがっから」

大工さんらしきおじいさんの、そんな噛み砕きまくった熱い言葉に呼応して

そっさーそっさー(そうだそうだ)と、いつしか待合室はひとつに。

有識者会議にみんなで乗り込みそうな勢いが痛快でした。

というわけで、機嫌良く痛みの消えた手首をクルクルまわしながら

溜め込んだ〆切を片付けて、汗ダクの7月をどうにか乗り切りつつあります。

いよいよ夏休みも始まって、陶芸体験教室の予約やお問い合わせも増えてまいりました。
(8/10追記)
※お盆以降のご予約はほぼ埋まりつつあります。当日飛び込みのお客様もいらっしゃいますので、ご希望の方はお早めにご予約ください。
※ペット同伴OKです。貸し工房のようにゆったり作陶を楽しめるよう調整を心掛けておりますが、繁忙期はやむを得ずご相席をお願いする場合もございます。

一品体験教室>午前の部●10:30〜 午後の部●14:00〜(各回定員7〜8名まで)

               手びねり(手まわしロクロを使います)で
       初心者やお子様でも楽しみながらオリジナルの器が作れます。

           所要時間は個人差ありますが、通常1〜2時間を目安にしてください。

           料金はお一人様¥2500(小学生未満は¥2000)+送料

           要予約でお願いいたします。詳細など090(2932)8419までお気軽にお問い合わせ下さい。

           ※草津の工房でもお受けしております(0279-88-8383)

そして、明日から始まるグループ展のお知らせです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「布×陶」

 ・日時>20157月31()84()※月曜のみ休業日

 ・場所>茶房・ギャラリー 三茱臾(さんしゅゆ)

     長野県軽井沢町長倉(大日向)5558-6  TEL0267458819
 ・出展作家>山脇晴代・斎藤夫佐子・陶工房 美土里の洞
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シショーは普段使いの器と、日常を彩る陶板作品を。

私はいつもの壷人と、新作の蓋もの、それからブローチとヘアアクセサリーを並べます。

ブローチは山脇さんの軽やかな洋服に似合うかも。似合うといいな。

会場の三茱臾さんは美味しいランチとブルーベリー摘みも楽しめます。

どうぞ、お運びくださいませ。

(余談ですが)ご一緒する山脇さんの息子さん夫婦が、美土里の洞のご近所ですてきなギャラリーカフェを始めました。

空と木々が映る池を眺めながら、のんびりお食事やお茶が愉しめます。

先日ひよこ豆たっぷりのキーマカレーとコーヒーをいただきましたが、
ほどよくスパイシー&まろやか。美味しかったです!

穏やかな中に朗らかなアルチザン・シップも感じられるご夫妻の作る空間は、居心地バツグン。

どうぞ、こちらもぜひ!→★「KAFE(カフェ)」

さて、腕まくりシーズン到来だー

今夏も出会いと再会を愉しみながら

そしてすきあらば作りながら、短い夏を駆け抜けます!

避暑にいらしたら、お気軽にお立ち寄りくださいね。
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
浅間の咳払いを背に、いざ三条!…その1 23:57

まずは一昨日の噴火のこと。

昨年の御岳山をはじめ、あちこちの火山が活発化しているせいか、

浅間山の小さな咳払いも全国区のニュースになりました。

驚いて矢継ぎ早に連絡をくれた身内や友人知人に

頭をかきながら無事とのんきを報告。

なにしろ体感も実感もなにもなく、村内放送ではじめて噴火を知ったくらいで。

地元のご近所さんたちも皆同様に「ぜんぜん気づかなかったよねぇ」…

というわけで、いたって地元は平穏平常です。

自然の摂理にはかなわない。かつてもあった活動期。

赤い噴煙を吐く浅間山を小学校(現在は廃校)の窓からよく眺めていたよ、

空中でパチパチ火花を散らす細かい噴石が線香花火みたいできれいだったんだ、と

宝物のような思い出を話してくれた方の笑顔は輝いていました。

ここは浅間山の足もと。

『いざとなったら川(吾妻川)の向こう岸まで逃げろ』

村で何度となく聞いたこの教えを「いざとなったら(大噴火したら)」実践しよう。

そのくらいのシンプルな身構えで暮らしていこうと思います。

(余談ですが)

数年前、栃木県で大きな竜巻の被害があった時のこと。

速報直後に届いた東京の旧友からのメールが忘れられません(ちなみに彼女は栃木と群馬を間違えている)

「竜巻だいじょうぶ!?逃げるときは進行方向直角!」

一瞬目の前に竜巻がないことを残念に思ったほど、すばらしく的確なアドバイス。

これから先ぜったい直角に逃げるよ竜巻が来たら。ガセでも恨まないよ笑っちゃうよ。ありがとね!

いらない話を書いていたら、肝心な告知を前にタイムアップ。

(たまの更新でなにやっているのだ)

今週末6月20・21日、新潟・三条市で催される「三条クラフトフェア」に参加します!

以前からあちらこちらで「三条クラフトフェア」の評判は聞いていたので、

今回の初参加をとても楽しみにしております。

新作新境地、たくさん作りました。

作品の写真は明日(もう前日だ)アップできるかな。

天気予報の「雷雨」は見なかったことにして頑張ります!

明日につづく。たぶん!
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
ありがとう2014年! 23:51

枯れ枝に残る紅葉が夕日に照らされて、チラチラ熾き火のよう。

そんな晩秋の景色をホッとした心持ちで眺めたのは、ほんのひと月前。

今ではすっかり雪景色……今年の冬将軍はシゴトが早いな。
 

まいど事後報告でごめんなさい。

美土里の洞のギャラリーは冬期休業に入りました。来期は4月GWより再開です。

(草津の工房は通年開いております。今年の草津はなかなかの盛況!)

休業中にご用の方は090(2932)8419または0279(88)8383までお電話ください。

どうぞよろしくお願いいたします!

2014年は2月の大雪→に始まって、天候に振り回された年でした。

個人的には昨年から持ち越した腱鞘炎やらなにやらで、省エネモード。

秋以降はダラダラ風邪+アレルギーにノドとまぶたをやられ、

さながらダミ声のインコ…冴えない幕切れでした。

(ただし寝込んで2キロ痩せたのは嬉しい誤算。寝込んでもタダじゃ起きないぜ!)

数に追われた昨年から一転、ペースダウンのジレンマで

いつになく内省的になっておりましたが

おかげで制作に(自分に)ていねいに向き合えた気がします。

曇りガラスをキュッと一拭き、あらためて2014年を眺めてみれば

宝もののような場面がたくさん。じっさい「お宝」と縁が多かった!

至らなさ、不甲斐なさにへこんだ時、

心躍る出会いやあたたかい言葉に何度救われたことか。

旧知の皆さま、出会えた皆さまに心から感謝します。

今年もありがとうございました!

さて。

冬の間はなにしてるの?は、冬ごもり前定番の質問。

集中して仕事(つくったりかいたり)の合間に、ご近所のペンションお手伝いしたり上京したり。

だいたいそんな日々です。

(オマケの近況報告)

ヨレた体に気合い入れて参加した一泊二日の忘年会。その勢いのまま

年末進行に飲み込まれる前にと、ご近所でもささやかな宴。

モヤモヤした時はエイッと飛び出てしまうに限ります。

ビバ美味しいお酒と愉快な面々!元気出ました。

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」ってホントだ。がんばろっと。

最近はアレルギー以外はほぼ回復、日々の合間に

なぜか某新年会に向けてパンダ姿でダンスの練習中。人生2度目の着ぐるみ。

一度目は、サークルの美大戦にて。自作の着ぐるみは卒制より誉められたような(?)「若さのバカさ」炸裂。
なつかしいな。あ、もはや若くない今はただの「バカ」か……だいたいそんな日々です。

 

『どうせなら たのしく過ごそう 長い冬』!

鼻風邪ひきはじめたシショーと、年越しそば&日本酒&紅白。

新年のお雑煮はイレギュラーに鴨肉つかってみました。コクがあってあったまる。本年最後の自画自賛。

お正月のお天気は荒れ模様という予報です。風も出てきました。

どうぞ皆さま、あたたかくして佳いお年をお迎え下さいね。
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
はじまりました! 09:23


陶ギャラリー 美土里の洞、12年目のシーズンが始まりました。

あらためて今期もどうぞよろしくお願いいたします。

新緑は例年よりゆっくりペースのようですが、桜は今まっさかり。

高低差の激しいこの界隈、満開から風に舞う葉桜まで

様々な姿の桜が楽しめます。どうぞ、お出かけください。

私たちも新作と共に皆さまのお越しをお待ちしております!

所在地>群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1052-372  TEL>090-2932-8419

営業時間>10時30分〜18時

定休日>木曜日(夏期無休・イベントなどで臨時休業を頂くこともあります)

※陶芸教室も再開しました。
一品体験教室午前の部●10:30〜 午後の部●14:00〜(各回定員6〜7名まで)

               手びねり(手まわしロクロを使います)で
       初心者やお子様でも楽しみながらオリジナルの器が作れます。

           所要時間は個人差ありますが、通常1〜2時間を目安にしてください。

           料金はお一人様¥2500(小学生未満は¥2000)+送料

           要予約でお願いいたします。詳細など090(2932)8419までお気軽にお問い合わせ下さい。

           ※草津の工房でもお受けしております(0279-88-8383)

一番乗りでいらしたおなじみの御夫妻が、さっそくDM(↑)に使った黒の器をお買い求めくださいました。
毎年新作を楽しみにしてくださっているとのこと…感謝に尽きます。今年もがんばります!
私は冬の間にこんなのも作ってみました↓…今年の野望は「塑像(そぞう)」!

↑…らくがき描く労力をHPとかポートフォリオ作成にあてない自分の「みちくさ食い」にあきれますが、

お客様から小学生の子が楽しみに見てくれていると聞いたので

やっぱりまんが優先で。今年もこんな感じかな?
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
大雪から淡雪へ 23:48

あの大雪騒動から半月がたちました。

淡雪が降る今となっては、悪い夢をみていたようです。

樹氷の枝先がつくる緻密なレース模様を見上げて

……天災は地上ぜんぶにくまなく降りかかるんだよなあ、なんて
あたりまえのことを思い、遠い目になったりします。
 

(以下、今更ですがアーカイブ的回想。下のほうにオマケまんが有り)

なにしろ一夜にして1メートル越え。

その猛威たるや、愛犬が「生き埋めになった」友人宅が2軒。といっても庭先での話です。

翌朝、飼い主に無事掘り出された犬たちの姿は、ともに軟禁状態の私たちの束の間笑い話に。
彼らも朝起きてさぞびっくりしたでしょうね!

雪壁から解放されたのは自宅は3日目、草津の工房は(町外れということもあり)1週間目。

国道が丸二日間封鎖され、陸の孤島となった草津。

一時は町中からガソリンがなくなり、さらに除雪作業が難航したそうです。

国道が復旧して、工房に閉じ込められていたブッチーズ(ブチ犬親子)を助けに行ったシショー。

工房までは鼻まで埋まる深さ。前進しようにも埒があかず、
草津の町でレンタルスキーを借りて再トライ。
しかし1メートル越えの新雪にはストックも沈むばかり……

けっきょく脱いだスキーを手にはめて、溺れたあめんぼうのような格好でどうにか辿り着いたとのこと。

後日「おにいちゃん(お隣さんにシショーはこう呼ばれている)雪の中よつんばいですごかったよ」と

可笑しそうに話してくれたのは、お隣のおしどりSさん夫妻。

除雪車を待ちわびる中、窓の外を全力でもがきながら通過するがむしゃらな四つ足を

あっけにとられて見送ったお二人。想像したら、吹き出してしまいました。

「ここまで積もったら『かんじき』だな」

早速ホームセンターでブーツに簡易的に取り付けるタイプを買ってきて、快適快適♪と嬉しそうなシショー。

私は案外作れるのではないかと調べ出して、気がついたら「かんじきワールド」に夢中です。
「かんじき」っておもしろい!国内海外、風土によって千差万別。
形状や素材、サイズ、足への縛り方まで思わずナルホドな知恵満載!

ちなみに一番身近なもので簡単にできそうな「かんじき」はこちら→。緊急時にいかがでしょ。

かんじきはスノーシューより小回りがきいて段差に適しているらしいですよ。

などと、にわかに私がかんじきをアツく語り始めれば、シショーも負けじと繰り出してきます。

カモシカの毛皮は防水防寒に優れている(だから乱獲された)、
ナントカの(失念)爪は雪がつかないからスパイクに最適……云々。

あげくに、そーだ昔Yさん(近所の山で隠遁生活している仙人みたいな方)に
「ホンモノのかんじき」もらったんだ、
アレどこにしまったっけ……ですって。
持ってたのね(笑)早く出したまえ。

待望の雪上車。駆け寄って、コーヒーとお茶菓子をさしいれてお礼を言うと「なかなか来られなくて申し訳なかったね」と恐縮しながら丁寧にかいて下さった。ごついアームを器用に操ってみるみる道を切りひらいていくヒーローにほれぼれ。

↓オマケは開通直後のブッチーズ。雪壁に向かうハチとチズの性格の差がおもしろかった。子犬の頃から隙間に入ってしまったボールをウガウガ言いながら自力で奪取してくるのがチズ。ほふく前進するテーブルロールみたいなチビのガッツに感心したものです。片やハチ親父はクンクン鳴いて取ってくれとせがむ子でした。

(上の様子は2月22日のヒトコマ。現在の雪壁の高さは半分くらいになっています)

何日も早朝から夜中までほうぼうから聞こえた除雪車の轟音の頼もしさ。悪路を一軒一軒、徒歩で配達してくれた郵便屋さん。ようやく動き出しました、と汗をかきかき荷物を届けてくれた宅配便さん。雪かきを助けたり助けられたり。労いと近隣の情報交換。悪路ではちあわせた車同士、息の合った譲り合い。……非常事態でも殺伐とすることはなく、心和む場面がたくさんありました。感謝感謝です。大雪騒動が一段落した後、地元の整骨院は大繁盛だったそう。皆さん、おつかれさまでした!


春めいてきたことはありがたいけど、これからは落雪や溶けた雪の凍結に要注意ですね。

工房にいると時折そう遠くない山のほうから、ドドドドドドーーッと雪崩の地響きが聞こえてきます。

さて3月。おととい里に降りたシショーがフキノトウを摘んで来てくれました。

早春の苦みは、寒さにちぢこまった身体のデトックス。

まずは刻んで生湯葉(草津の豆腐屋の手づくり。美味!)+板わかめ、白味噌仕立てのおみおつけに。

しみじみ味わいつつも…飲みこんだ春にじんわり焦る。

たまった作業が雪壁のように立ちはだかっております。ウガウガウガー(チズのまね)

※教室などお問い合わせは「美土里の洞」0279(88)8383または090(2932)8419までよろしくお願いいたします。
 

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
夏、真っ盛り! 23:26
八月の別名の一つ「壮月(そうげつ)」。
草花がまだまだ盛んに生える月、という意味だそうです。 
ここ数日暑さがぶり返して、夏空を謳歌する山の緑は最高潮。
さて人間は(というか私)、あっという間にお盆ラッシュやらお盆進行やらに呑み込まれつつあります。 
取り急ぎギャラリーのご案内を。 只今のギャラリーの様子です。


春のDMで使ったシショーの白磁+呉須(ごす)シリーズ→は好評に付き追加待ち。 
最新作は古陶のような「乾いた粉引き」に鉄筆で掻き落とし。
お手頃価格な上に焼きが固いので丈夫。普段使いで愉しめます。
創作的な作品にはアルルカンの衣装のような色が施されました。シショーが多色使いを始めたのは久しぶり! 
私の「壷人」シリーズは今年に入って一気にバリエーションが増えました。 
蓋物や器など実用的なものとオブジェ、そして二次制作も!彼らともっともっと遊んでいきます。 
秋以降には松本→の時にお誘い頂いた展示などに参加予定。 
この辺りのことは、またあらためます。もろもろ準備しつつ、とにかくドシドシ作るべし!←自分に気合い 
奥の部屋にコウコウと灯りがついていたら、チマチマチマチマ残業中。 一品体験陶芸教室も受け付けております。
8月中のご予約はじょじょに埋まりつつありますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
一品体験教室(要予約)>090-2932-8419・山口まで 
午前の部>10時半〜12時半 午後の部>14時〜16時
定員>6〜7名(初めての方やお子様でもたのしくオリジナルの器が作れます)  
料金>一品制作¥2500(小学生未満¥2000)+送料(発送後に着払い)
 ※キャンセルや予定変更の場合は、お早めにご一報ください。
 ※こじんまりしたスペースですが、ゆったりと作陶を愉しんで頂くことを心掛けております。ペットも一緒に部屋に入って頂けます。その他ご相談に応じられることもございますので、お気軽にお問い合わせください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
お越し下さった皆様にはたのしい一期一会を心掛けておりますが、
繁忙期には殊更いたらないこともあるかと思います。 
恐縮ですが一人営業ゆえ、ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。 

さておき高原の夏は短いのです。さ、山の緑に負けず夏空を謳歌しましょう! 
ちなみに「流れ星」は8月の季語。三大流星群のひとつペルセウス流星群が12〜13日に見られます。
今年は前後数年の中で最高の観察チャンスらしいですよ!

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
北軽井沢の杜クラフトフェア 23:04

前回お知らせした軽井沢「三茱臾」での展示は無事終了いたしました。

殊に後半は悪天候の中、お運び下さった皆さまに感謝いたします。ありがとうございました!


さて「行商のオバチャン3weeks」(←今気づいたスケジュール)第二弾!

今週末の二日間、北軽井沢の杜クラフトフェアに参加いたします!

詳細はこちらをご覧下さい→(FaceBookもあわせてどうぞ→



第五回目を迎えるこのイベント。

今年も新作持参で皆さんと二日間を愉しみたいと思います!

ダブルブッチーズ(ハチ&チズ←ブチ犬親子)も連れて行かれるかな……お転婆チズのお行儀次第だ(笑)


それにしてもじわじわ上陸しそうな台風……あれは水平移動しかしないのかなあ。

なにかの拍子に上昇気流に乗って大気圏突入してくれたりしないものですかね。

晴れ女晴れ男の皆さま、こぞって秋の北軽井沢へぜひ!

(もちろんそれ以外の方も大手を振ってぜひぜひ!)

紅葉には少し早いようですが、清々しい秋の高原にどうぞ遊びにいらしてください。


※ギャラリー・工房の方はこの二日間臨時休業といたします。

とはいえ近場ですし、お応えできることもあるかもしれませんので

御用の方はお電話ください。どうぞよろしくお願いいたします。

 
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
北軽井沢の杜クラフトフェア開催! 23:19
追分の展示はお天気に恵まれ、愉しく美味しく(←三茱臾ランチ)
そして濃く(←追分界隈の人間模様オモシロカッタ)無事終了いたしました。
お越し下さった皆様、ご購入下さった皆様、
そしてお世話になった「三茱臾」さんと山脇さん、ありがとうございました!

それでは、取り急ぎ。
今週末10月1〜2日は、「北軽井沢の杜クラフトフェア」に参加しております!
詳細はこちらをご覧下さい。→★「北軽井沢の杜クラフトフェア」HP
四年目となるこのイベント、年を追うごとに賑わいを増しております。
今年は特に遠方からのお客様が多いような。輪の広がりをうれしく実感しました。
展示風景を写真でお伝えするつもりでしたが、なんだかお久しぶりの再会が重なり、
気がつけばあっという間に一日目終了。明日、撮って追記……できるかな。
紅葉には少し早いけれど、清々しい秋晴れは最高の行楽日和。皆様のお越しをお待ちしております。


そうそう、高原は日が傾き始めると途端に冷え込みます。どうか羽織もののご用意を。
かくいう私、本日凍えながら後片付け。うっかり羽織って来てしまった綿ジャケットが敗因。
お隣のスタンさんの作品(タヌキの…詳細自粛)モッサモサであったかそうで、
思わずすり寄ってしまいそうになった。明日は絶対ウール着ていこう。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
| 草津・嬬恋・北軽井沢 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
| 1/2 | >>
google-site-verification: googleb2502e3b428e6063.html