サンキュー神楽坂! | 陶工房 美土里の洞 通信

陶工房 美土里の洞 通信
▲…△
群馬県・白根山と浅間山。二つの雄大な山の足元に暮らし、作陶する日々。
【 陶ギャラリー美土里の洞HP】http://midori-hora.moo.jp

サンキュー神楽坂! 20:11
寒風とミゾレとオリンピックの中で始まった神楽坂の展示は、
おかげさまで予想以上の盛況を頂き、充実した10日間となりました。
まずは会期中お運び下さった皆様に、心からお礼を申し上げます。
ご高覧頂いた皆様、お買い上げ下さった皆様、嬉しかったです。ありがとうございました。
それから激励のお言葉と共に頂いた、お心遣いの数々……恐縮しつつありがたく愉しませて頂きました。
本当に本当に、ありがとうございました!

新しい出会いは、明るい展望と活力に。
お馴染みの方々のあたたかな笑顔は、照れくさくも心強くて
あらためてお一人お一人への感謝の気持ちでいっぱいに。
そして、旧友・旧知の皆さんとの連日の再会は、願いごとがいっぺんに叶ったような至福の時に。
懐かしい面々が代わる代わる現れるうす沢さんの扉は、夢のタイムマシンのようでした。
皆さんの変わらない笑顔と激励を胸に、これからも山で頑張れそうです!
(※お越し頂いたのにお目にかかれなかった方々、申し訳ありませんでした。残念無念、またの機会に是非!)

と、連日ハイな状態であまり撮影できなかった(忘れていた)展示風景の一部です……↓
最後になってしまいましたが、今回お世話になったうす沢さんにお礼を。
素敵な空間を快く提供して下さった心意気に、なにより感謝しております。
特製サンドイッチも美味しかったし、合間のおしゃべりも楽しかった。そして、いろいろ勉強にもなりました。
お忙しい中(ご主人の著書が来月初出版されます!)ただお騒がせしただけだったら申し訳ないなあ、と
不安もありましたが、会期終了後「良かったよ!」とありがたいお言葉を頂き、ホッとしました。
2010年幸先のよい幕開け!うす沢さんのおかげです。ありがとうございました。

それからそれから!搬入搬出でお世話になったMさん、すごく助かりました。この御恩は草津で!Kご夫妻、Mさん、Oさん、Kさん、Wちゃん、Aさん、Iさん、楽しい時間をありがとうございました。遊びに来て下さいね!そして叔母一家と実家の母、毎度ながらお世話になりました。孝行できるよう頑張ります!(フィギュアの点数待ちみたいに手を降りながらLOVE!)


   * * *

大満足を抱えて山に帰る。
車のなかで私の報告を聞きながら、シショーは新作の構想と決意をアツク語り倒す。
……そ、それにしても。
10日ぶり(!)に会ったシショーは伸びたヒゲがとっちらかり、ドラ猫みたい。
ハチはどこにもぐって遊んでたのか、顔がすすけて炭坑夫みたい。
二人とも微妙に野生化が進んでいるぞ。
| 陶芸・やきもの | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
google-site-verification: googleb2502e3b428e6063.html