とりいそぎ! | 陶工房 美土里の洞 通信

陶工房 美土里の洞 通信
▲…△
群馬県・白根山と浅間山。二つの雄大な山の足元に暮らし、作陶する日々。
【 陶ギャラリー美土里の洞HP】http://midori-hora.moo.jp

とりいそぎ! 23:04

※10月10日追記しました(下方をご覧下さい↓↓)

夏から今に至るまで、まさに悲喜こもごもあり…は、後日。

目下準備真っ最中につき、とりいそぎお知らせを!

(「とりいそぎ」の横に我が家のスーパー文鳥ピコちゃんとうずらのトラちゃんが

並んで小走りしてる絵を描きたいけど、ガマンする!)



 

明日あさっての二日間は、恒例の「北軽井沢の杜クラフトフェア」に参加します!

シショーも私も新作お持ちします。

さわやかな秋空、色づきはじめた梢。どうぞお運びください。

「北軽井沢の杜クラフトフェア2015」
 

それから!軽井沢で昨日からグループ展も始まりました。詳細&画像は後ほど。

「クラフト展」

会期>2015.10.2(金)〜10.20(火)11:00〜17:00(水木曜日定休)

参加作家>永島秀之(木工房 雑木林)

     柳井貴光(絵画)

     陶工房 美土里の洞(陶)

場所>ぎゃらりい青(軽井沢町追分5744・TEL>0267-46-2408

 

それからそれから!先月から始まっている「中之条ビエンナーレ」の

アートショップ公募枠に私(山口佳子)がチラッと参加しております。

「中之条ビエンナーレ2015」

10月12日まで。最終コーナー突入してます。告知遅くてごめんなさい!

5回目を迎えたこのすてきなイベントについては、毎回書こう書こうと思いながら

「たのしい!」「おもしろい!」「うらやましい!」などなど

子どもの作文みたいな語彙を反芻して書かずに終わる。ぜひ体感していただきたいのです!

(でも今年はこの祭典中に突然とても悲しいお別れがあって、

やっぱり書かなければと思っております…未だのみこめていないけど)

誰の目にもとまらなそうな全力駆けあしでお知らせしてしまいました。
まだまだ一息つけないけど、がんばります!

補足記事書けるかな。お詫びに一部ご好評頂いております「気まぐれマンガ・ブッチーズ」を添えてしんぜよう。
と、いばりながら逃げる。猫か。


(以下10月10日追記)
まずお詫び>いばったくせに「ブッチーズ」描く暇あらずゴメンナサイ。あやまりながら入る。犬か。
北軽井沢の杜クラフトフェアは、すばらしい秋晴れの下とても有意義な二日間になりました。
出会いと再会にも恵まれて、たのしかったなぁ。明日への活力を頂きました!
お運びくださったお客様、スタッフと参加者の皆様、ありがとうございました。

そして!明日あさっては軽井沢・追分宿に参上!
「本とアートクラフトの祝祭・ホンモノ市2015」に参加します。

「信濃追分ホンモノ市2015」
2015.10.11(日)12(月祝)/11日>10:00〜16:00・12日>9:00〜15:00

本とアートクラフト+美味しいものが、「信濃追分文化磁場・油や」に集結!
アートクラフトもさることながら、美味しいものと古本の充実っぷりについ散財してしまう……
繁忙期を乗り切った自分たちへのごほうび的イベントでもあります。たのしみです!
のんびり紅葉を辿りながら、どうぞ遊びにいらして下さい。
(絶賛グループ展開催中の「ぎゃらりい青※上記参照」さんもご近所。そちらもぜひ♪)

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| 陶芸・やきもの | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ミドリノホラ
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2015/11/11 2:23 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2015/11/11 10:40 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
google-site-verification: googleb2502e3b428e6063.html